アメリカ航空宇宙局(NASA)の発表によると、11月25日に「小規模事業者サポートデー」が開催される。これは感謝祭の翌週の土曜日に、地域の小規模事業者を支援するための記念日。新型コロナウイルスのパンデミックによる困難な状況下で、小規模事業者への支援はこれまで以上に重要となっている。

2010年に始まったこの記念日は、コミュニティが地域の小規模事業者を支援する団結を表明する日として定着した。NASAの小規模事業者支援局(OSBP)は、毎年この記念日を祝うキャンペーンを実施している。今年はデジタルツールキットを開発し、SNSでの発信を呼びかけた。NASAは引き続きこの動きを成功させるために、情報提供やゲームの実施などを通じて一般の人々の参加を求めている。地域社会に貢献する小規模事業者を支えることが、コミュニティの発展につながる。NASAは小規模事業者サポートデーとその後も、地域の小規模事業者を支援し続けるとしている。

Source: https://www.nasa.gov/organizations/osbp/nasa-osbp-celebrates-small-business-saturday/