アメリカ航空宇宙局(NASA)の発表によると、2022年9月15日に同局の地球観測衛星ランドサット9号に搭載された光学撮像センサーOLI-2が、コネチカット州シムズベリーの田園風景を撮影した。

画像に写っているのは緑豊かな農地で、1944年と1947年の夏、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアをはじめとするモアハウス大学の学生たちがタバコ農場「メドウウッド」で働き、授業料を稼いでいた場所だ。キングはコネチカット州での経験が、牧師や公民権活動家としての見方や方向性に影響を与えたと、キングに関する研究者は指摘している。

画像のキャプションと文章はNASAのアダム・ヴォイランド氏。画像はNASAと米地質調査所(USGS)が提供したものだ。

Source: https://www.nasa.gov/image-article/verdant-farmlands-of-simsbury-connecticut/