アメリカ航空宇宙局(NASA)の発表によると、2024年1月23日(米国時間)、ワシントンD.C.にあるNASA本部ビルで、ビル・ネルソンNASA長官が安全に関するタウンホールミーティングを主催した。

この安全タウンホールミーティングは、毎年1月下旬に開催されており、過去の事故から教訓を学び、宇宙開発の追求において命を失った人々に敬意を表することを目的としている。

ネルソン長官はスピーチの中で、NASAが安全を最優先しつつ、有人宇宙飛行の新時代を切り開いていく決意を表明した。参加者からは、宇宙飛行のリスク低減に向けた提案が数多く出され、建設的な議論が交わされた。

NASAは、人類の宇宙開発の歴史の中で多くの犠牲者を出してきたが、その教訓を糧として、より安全な宇宙開発を目指している。タウンホールミーティングは、NASAが安全を最優先する姿勢を内外に示す貴重な機会となっている。

Source: https://www.nasa.gov/image-article/nasa-safety-town-hall/