アメリカ航空宇宙局(NASA)は1月31日、商業月面有人宇宙船サービス(CLPS)計画の一環として、Intuitive Machines社が開発した月面着陸船「IM-1」のミッションについて発表しました。

発表によると、IM-1は2024年に月面に着陸する予定で、科学実験装置や技術実証機器などを搭載しています。IM-1は月面に着陸後、NASAが指定した地点を自律航行しながら科学データを収集します。

NASAはCLPS計画を通じて、民間企業と連携しながら月面での有人活動に必要な技術の実証を進めています。IM-1のミッションは、2024年に予定されているアルテミス計画による有人月面着陸の準備として重要な意味を持っています。

NASAは今後もCLPS計画の一環として、民間企業と協力し月面での活動を拡大していく方針です。IM-1の成功は、商業宇宙産業の発展と月・火星での有人活動実現に大きく貢献することが期待されています。

Source: https://www.nasa.gov/missions/artemis/clps/intuitive-machines-im-1-mission/